Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
本→ほーん→ボーン→骨ってことで、本のことを自由に語りつくすブログです。
詳しいことはプロフィールからどうぞ。
本の目次はhttp://koguma.tobiiro.jp/bornmenu.html
Profile
Search

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
みんなのふこう
評価:
若竹 七海
ポプラ社
¥ 1,365
(2010-11-11)

こんにちは。ご無沙汰しております、うぐいすです。
サークルのほうが忙しかったんだって言いわけはしないつもりだぜ!
しかし今回はずっと本を読んでいたため、紹介する本が溜まるわ溜まるわ。そこで、いっちょここいらで最近読んだ本だけでも上げておこうかなと思い馳せ参じた次第です。内名とか、三梨とかは、また今度お目見えしたいんだ ぜ!


さてさてそんなわけで最近読んだ本、「みんなのふこう」のご紹介です。結構新しい本なのですね。表紙はかわいらしい印象を受けますが、いやあ、なかなかに濃かった。



▽ラジオ、メール、日記などの特殊な文体で進むという形式は好きです。こういう、正攻法じゃないのって、いいですよね。受験期に地元FM局に多大に世話になった身としては、当時のことを思い出しながら最初はのんびりと読んでいました。いいですよね、不幸自慢。身近な人にされると自分も関係してくるかもしれないからあまり心安らかに聞けないけど、赤の他人の話なら、聞ける。おまけに国も地域も違う人の話じゃなくて同じ場所に居をかまえる人たちの話だから、噂、という意味でも楽しい。地方都市なるものの醍醐味をひそやかに感じました。とはいっても都市じゃあないのですが。

最初はオムニバスで組んでいくのかと思いきや、ココロちゃん一点張りでしたねー。なんていうのかな、わたしだったらあんまり関わりたくないな、と思うのですが、ぺんぺん草ちゃんはよく一緒にいたなあ、と。放っておけないっていうのもあるのでしょうけれど、ココロちゃんに他人を引きつける強力な磁場? とでもいうものがあるのか、はたまたぺんぺん草ちゃんがやさし…あれっ、それってわたしがやさしくないってことですか?

けっこう終りのほうまで「ココロちゃん腹黒説」を支持していたわたしです。きっと最後にぱきぱきの口調になってぺんぺん草ちゃんを罵っておしまいなんだろうな、とかのんびり考えていました。さっきも言った磁場効果で悪意を持つ人間を引きつけてしまい、それ(悪意)を体質的に跳ね返してるんじゃないのかしらんと。なにか物理的にしろ抽象的にしろ解説がなされるものだと思っていたのですね。

…いやあしかし、最後まであのままとは……

どんな目に遭うにしろ、ココロちゃんが生き続けるであろうということが逆に怖いですね。でも、この話、っていうより、この本から、もうもうとした悪意を感じました。まさに、「悪意の本」。

| ★★★☆☆ | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex